TOPHardware > Fitbitの子供用リストバンド、スマホ中毒対策の切り札にな...

Hardware

Fitbitの子供用リストバンド、スマホ中毒対策の切り札になるか

2018/06/13

Michael Simon Macworld

 最近では、米Appleも米Googleも、子供のスマートフォン中毒への対策に乗り出し、スマホの使用時間を制限できる機能を搭載するようになった。こうした中、米Fitbitは、子供たちをよい意味で自社製ガジェットに夢中にさせようとしている。同社初の子供向けフィットネスバンド「Fitbit Ace」は、子供たちがスマホを置いて活発に動き回ることを促す製品だ。

Credit: Fitbit

 Aceは、3月に発表された時点では、同時発表の約200ドルのスマートウオッチ「Versa」の影に隠れた印象だった。しかし、現在のテクノロジー界で最大の戦いであるスマホ中毒対策という面では、結果的にAceの方が重要な役割を果たすことになるかもしれない。子供たちがかつてないほどネットに接する中、テクノロジーとフィットネスのバランスをうまくとっているところが、Aceならではの特徴だ。

 Aceに関して1つ言えるのは、子供たちが装着したくなるカッコいいガジェットだということだ。そしてもう1つ、例えばテレビを見すぎだと小言を並べるのではなく、子供が自ら楽しみたいという気持ちを抱くよう、フィットネスをゲーム化していることだ。保護者の中には、約100ドルという値段は少々高すぎると思う人もいるかもしれないが、今まさに火ぶたを切る戦いにとって、これは重要な第一歩だ。

↑ページ先頭へ