TOPWireless > Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換...

Wireless

Apple、2017年にiPhoneのバッテリーを有償で交換した人に50ドルを返金

2018/05/25

Michael Simon Macworld

 米Appleは昨年末、バッテリーの劣化で予期せぬシャットダウンや性能低下に見舞われているiPhone 6/6s/7ユーザーに向けた措置として、新品のバッテリーへの交換料金を正規の79ドルから29ドルへと(日本では8800円から3200円に)大幅に値下げした。案の定、Apple Storeには、バッテリーの交換を求めるiPhoneユーザーが殺到した。

Credit: Michael Simon/IDG

 だが、運悪く2017年12月29日までにバッテリー交換を済ませていたユーザーには、この値下げは適用されなかった。支払った料金を返すようAppleの担当者に迫った利用者の話もちらほらと報じられたものの、正式な返金制度はこれまで設定されなかった。シャットダウンや性能低下の問題が有償のバッテリー交換によって解消されたユーザーだったとしてもだ。

↑ページ先頭へ