TOPSoftware > iPhoneのメッセージアプリが固まる「黒丸」バグ、対処法は...

Software

iPhoneのメッセージアプリが固まる「黒丸」バグ、対処法は

2018/05/11

Jason Cross Macworld

 iPhoneやiPadのメッセージアプリで黒丸バグのメッセージを受け取って、同アプリがフリーズした場合には、いくつかの手順を踏むことで復旧できる。大まか流れとしては、アプリを再度開いた時に問題のメッセージの表示処理が再び始まらないように対処したうえで、メッセージをスレッドごと削除する。こうすれば、スレッド内をスクロールして問題のメッセージを再表示してしまう心配もない。具体的な手順は次のとおりだ。

  • メッセージアプリを強制終了する(方法はこちら)。
  • Siriを通じて、黒丸メッセージの送信元に向けてメッセージを送る。複数のメッセージを送るか、非常に長いメッセージを送ることで、問題のメッセージを画面から追いやる。
  • メッセージアプリを3Dタッチして、「新規メッセージ」を開き、右上の「キャンセル」でメッセージ一覧に戻る。
  • 問題のメッセージを含むスレッドを削除する(左にスワイプして「削除」)。

 同じiCloudアカウントに同期しているデバイスが別にある場合は、そちらのメッセージアプリを使って、問題のメッセージを開くことなくスレッド一覧を直接表示し、スレッドごと削除するという方法も取れるかもしれない。

 このバグは重大ではあるが、まだ広く拡散はしていない。問題を引き起こすのは、「<●>」といった目に見える絵文字ではなく、その中に隠れている見えないUnicode文字列だ。したがって、最初に受ける印象ほど手軽には拡散しない。ともあれ、情報が公になったことから、おそらくは早急に修正が施されるはずだ。iOS 11.3.2としてリリースされるのかもしれないし、この修正を含める形でiOS 11.4が正式版になるのかもしれない。いずれにせよ、11.4は、ベータテストの期間が間もなく終了すると見られている。

(了)

翻訳:内山卓則=ニューズフロント
記事原文(英語)はこちら

↑ページ先頭へ