TOPSoftware > Windows 10への搭載見送りか、タブ化機能「Sets」...

Software

Windows 10への搭載見送りか、タブ化機能「Sets」の今後は

2019/04/24

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは、Windows 10で複数のウィンドウをタブ化して扱えるようにする新機能「Sets」の導入を保留にしているようだ。完全に取りやめたのかどうかは定かではない。

Credit: Microsoft

 MicrosoftのWindowsコンソール担当シニアプロダクトマネージャー、Rich Turner氏は2019年4月20日、今春の大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」(バージョン1903)にWindowsコンソールのタブ化機能が搭載されないことを、Twitterへの投稿で明らかにした。だが、タブ化への対応は引き続き優先事項の上位にあると説明している。

 Turner氏のツイートは、Windowsコンソールのタブ化が今秋の大型アップデート(バージョン1909)以降になるのかどうかを尋ねる質問への返答だった。Microsoftの担当者に問い合わせたところ、Setsについて次のようなコメントを得た。「現在は、進行中の作業からSetsを外している。長期的な評価を継続するためであり、またMicrosoft Edgeに関連するその他の作業を優先する必要性からだ」

↑ページ先頭へ