2016年11月29日
セキュリティ事件簿

米海軍

個人情報13万人分を含む機密情報が不正アクセスで情報漏えい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:公共
事象:不正アクセス、情報漏えい
発生時期:不明(2016年11月23日発表)

被害内容:契約事業者である米Hewlett Packard Enterprise(HPE)のエンタープライズサービス部門HPE Services(HPES)のノートPCを通じて海軍兵らの個人情報が流出したことを明らかにした。HPESと米海軍犯罪捜査局(NCIS)が調査したところ、現役および退役海軍兵13万4386人分の氏名や社会保障番号を含む機密情報が不正アクセスを受けたことが、11月22日に判明した。今のところ情報が悪用された形跡はないとしている。

関連記事米海軍で13万人超の個人情報流出、HPE社員のパソコンから侵入(ITpro、2016/11/25)