業種:流通・サービス
事象:情報漏えい、不正アクセス
発生時期:2016年1月4日~9月9日(2016年9月30日発表)

被害内容:手作り作品の通販サイト「ハンズ・ギャラリー マーケット」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む861人分の個人情報が流出した可能性がある。9月9日にクレジットカード会社からカード情報流出懸念についての連絡を受け、サービスを停止するとともに、第三者機関による調査を実施。2016年1月4日から9月9日までに購入顧客の情報が流出し、カード情報を不正利用された可能性があることが判明した。システムの脆弱性を突かれたという。流出した可能性があるのは、クレジットカード決済で購入した顧客529人の氏名、電話番号、住所、購入情報(商品名や届け先など)、クレジットカード情報(カード番号と有効期限)など。

関連記事東急ハンズの通販サイトに不正アクセス、カード情報など861人分流出か(ITpro、2016/10/03)