限られた時間でシステムを更改しようとすると、変更作業が短時間で済むような変更計画を立案しがちだ。しかし、それではシステムを短命にしたり、ビジネス上の貢献を減らしたりする恐れがある。総合的視点で計画する方法を紹介する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら