仮想化やクラウドが浸透し、プロセッサやメモリーといった物理層を意識する機会は減っている。一方、最新プロセッサの能力を最大限に活用するシステムが求められている。その中核となる「マルチコア化」「ベクトル化」「NVDIMM」の三つの技術を、専門家に解説してもらう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら