閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

日経SYSTEMS 現場の最前線から知るIoTの今

日経SYSTEMS

目次

  • [最終回]IoTビジネスに必要なパートナリング

    相互補完でプロジェクト推進 対等の関係が成功の秘けつ

     IoTシステムを構築し、IoTを使ったビジネスを推進する際に欠かせないのがパートナリングだ。IoTは実現に必要な技術や知識の範囲が幅広く、1社だけで推進するのは難しい。複数の企業がタッグを組みながらプロジェクトを進めることが成功への早道だ。

  • [第5回]IoTシステムに必要なスキル

    IoTに必要な9つの人材像 未経験者がまだ大半

     今回は約2000人のITエンジニアが回答した調査の結果から、IoTに取り組んでいる人たちに必要な役割やスキルなどを明らかにする。まだ黎明期のIoTだが、IoTシステムの構築には現状、どのようなスキルを持った人が携わっているのだろうか。

  • [第4回] IoT事例研究(設備管理)

    M2MからIoTへ進化させる サービス化で価値をアップ

     今回は工場やビルなどにある設備のIoT化を通じて、IoTを使ったイノベーションで欠かせない「サービス化」について解説する。業務効率化だけではなく、顧客向けサービスの基盤となるIoTシステムをどう作ればいいのか。実例を踏まえて説明しよう。

  • [第3回]IoT事例研究(オフィス空間の可視化)

    実証実験で試行錯誤 既存ノウハウを使おう

     今回はオフィス空間のIoTの事例をベースに、試行錯誤を繰り返しながら目的を達成する考え方を解説する。ダメであればすぐに別の手段を試す、技術だけでなく運用でのカイゼンを考えるなど、IoTプロジェクトでは、実証実験を通じて最適な構成を実現することが求められている。

  • [第2回]IoT事例研究(風力発電モニタリング)

    要件の優先順位づけがカギ 数カ月で確実に成果を出す

     ビジネス上の成果が出るIoTシステムを数カ月で構築したい。IoTシステムに向き合う上で、こうした要望が寄せられることは頻繁にある。今回は風力発電設備の遠隔監視(モニタリング)システムの構築プロジェクトでの取り組みを基に、短期間で成果を上げるIoTシステム開発の勘所を解説する。

  • [第1回]IoT事例研究(LoRaWANによる地方創生)

    IoTで地方の課題を解決 商用化前提のハッカソン開催

     本連載はIoTを使ったシステム開発の最前線を、事例をベースに解説する。初回の今回は、長野県伊那市で行われているハッカソンを取り上げる。IoT向けの通信規格「LoRaWAN」を使い、地域課題を解決できるサービスの開発を目指す。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

ネットワーク/通信サービス

もっと見る