個人情報を名簿業者に売ったり、機密情報を持ち出して競合企業に転職したりする。こうした内部不正が後を絶たない。不正を行う人が社内にいるため、社外から侵入してくるサイバー攻撃とは前提が大きく異なる。上流工程で実施するセキュリティ設計で重要なのは、不正を行う「機会」の低減だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら