今年2月からスタートした、訪日外国人を顧客にする事業者向けのサービス「KDDI AI翻訳」の開発をリードした倉本純臣氏。競合他社に先駆けるために短期開発が前提だったが、テスト工程の工夫で乗り切った。法人向けだが、利用環境は手探りになるサービスで、スコープ決めのPoCに1年かけた。難題を乗り切った方法を尋ねた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら