閉じる

ママ&PM 隈本涼子の両立挑戦ストーリー

小浜 耕己
日経SYSTEMS

目次

  • [第6回]引き継ぎ

     隈本涼子は、フルタイムの職場復帰が決まりました。休職や短時間勤務の二年間を思い起こすと、いろいろなことがありました。そういえば、ここ最近、仁科次長の面談が変わった気がします。どうやら次長は意図的に変えてきたようです。そのきっかけとなった部下との面談で何が起きたのでしょうか。

  • [第5回]ひととおりのサポート

     隈本涼子の夫の直孝が、週末の朝食の後片付けをしています。独身時代、時間があれば自炊していたので、多少は料理もできます。今日の昼食はチャーハンにするつもりです。涼子は、育児や家事に対して、直孝が当事者ではなく、あくまでも支援者というスタンスでいるように思え、少し苛立っているようです。

  • [第4回]ギブアンドテイク

     今日12時から、手嶋実業で基盤公開プロジェクトのキックオフミーティングが開催されます。顧客との付き合いの長い隈本涼子が、要件定義の進め方を説明する予定です。それなのに、一人息子の数馬の体調が思わしくなく、今朝になって急きょ、近所の小児科に駆けつけることにしたようです。

  • [第3回]短時間勤務

     涼子は、雑誌を引っ張り出してビリビリ破いている一人息子の数馬に目をやりながら、電話で田丸部長と話し込んでいます。復職後の勤務形態について、短時間勤務という選択肢もあることを相手から告げられた涼子は、PMやPLとしてのキャリアを積めなくなるかもしれないとの危惧を抱いたようです。

  • [第2回]復帰後の担当

     隈本夫妻の一人息子である生後10カ月の数馬は、つかまり立ちをするようになりました。そんな数馬を実家に預け、涼子は上司である仁科次長との定期ミーティングのため、久しぶりに出社したようです。子育てについて聞かれた後で、話が復帰後のことに転じると、涼子の顔が曇ってしまいました。どうしたのでしょうか。

  • [第1回]もう一つの相談

     多様性を生かして生産性を上げることが求められる昨今、プロジェクトを成功させるためには、職場環境の整備やメンバー間の協調が欠かせなくなっています。あたかも、時は「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)の施行元年。各社がさまざまな工夫をして取り組んでいる「女性PMの職場復帰」…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る