閉じる

読書の時間

日経NETWORK

目次

  • 若いときの夢と家庭を大切に

    [経営者に聞く]マカフィー 山野 修氏

     私がお勧めしたいのは、米ハーバードビジネススクールの教授であるクレイトン・クリステンセン氏らが書いた「イノベーション・オブ・ライフ」です。クリステンセン氏は、“破壊的イノベーション”について解説した経営者のバイブル「イノベーションのジレンマ」でも有名です。

  • 本質を捉えるのがスタート地点

    [エンジニアに聞く]ボスコ・テクノロジーズ 林 經正氏

     私はNTTの研究所などを経て、2012年にボスコ・テクノロジーズを立ち上げました。私の職業は、最新の「技術」を利用したサービスを提供する企業を「経営」することです。技術と経営の両方に共通しているのは、「本質を的確に捉え、人にわかりやすく伝えるのがとても重要である」ということ。そうした「本質は何か」…

  • 勉強するのは今からでも遅くない

    [エンジニアに聞く]NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤氏

     最近はディープラーニングやAIがはやっていて、人間の仕事を取られるんじゃないかというところまで来ていますよね。そもそも0と1の信号しか扱えないコンピュータがここまで来るには、長い道のりがあったわけです。ITやコンピュータの仕事に携わるなら、基礎となるコンピュータサイエンスを学んでおくべきだと思いま…

  • 知識ゼロから管理者になるには

    [著者に聞く]Gennai3 代表取締役 程田 和義氏

     この本と書名がよく似ているのですが、2011年に同じ出版社から「新米IT担当者のためのネットワーク構築&管理がしっかりわかる本」という本を出しました。前の本の対象読者は、少しネットワークの知識があってネットワーク管理を任された人です。「L2スイッチの階層」「IPアドレスの管理」「ルーティング」とい…

  • 状況を俯瞰して問題の芽を摘む

    [エンジニアに聞く]マクニカ 大野 謙司氏

     タイトルは「スーパーエンジニアへの道」ですが、原題(Becoming a Technical Leader)にある通り、エンジニアチームのリーダーになるためにどうあるべきかをテーマとした書籍です。この本を手に取ったのは新卒でメーカーのエンジニアとなって3年目くらいでした。「スーパーエンジニア」とい…

  • トライなければ結果なし

    [エンジニアに聞く]Mozilla Japan 瀧田 佐登子氏

     私は2004年に、米Mozilla Foundationの日本支部として、Mozilla Japanを立ち上げました。スタッフは私を含めてたった3人でした。そして2006年に代表理事に就任しました。

  • 30年前のサイバー攻撃に学ぶ

    [エンジニアに聞く]ラック 山崎 圭吾氏

     私が今やっているのは、セキュリティ診断の仕事です。この情報セキュリティの道に進もうと決めたきっかけは三つあります。一つめは高校生のころ、軍のコンピュータに間違ってアクセスしてしまった少年を描く映画「ウォー・ゲーム」を見たこと。二つめは、大学の研究室のWebサイトがサイバー攻撃で改ざんされ、その対応…

  • 進路の決断に迷う自分を後押し

    [エンジニアに聞く]NTTソフトウェア 安田 航氏

     クラウドやIoT、人工知能(AI)が注目されている今、企業の情報システムを再度デザインし直す動きが加速しています。私はITコンサルタントとして、ネットワークインフラを含めた情報システム全体のデザインを手掛けています。

  • ネットとアプリの壁をなくしたい

    [著者に聞く]Trema開発メンバー 高宮 安仁氏

     「Trema」というRubyで書かれたOpenFlowフレームワークを開発しています。現在、Webアプリケーションの開発では「Ruby on Railsレイルズ」(Rails)というフレームワークがよく使われています。Railsを使うことで、Webアプリケーションを簡単に作れます。同様に、Trem…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る