ついさっきまで正常に動作していたネットワーク機器が、前触れもなく突然壊れた──これはよくある話だ。このようなとき、「本当に故障なのか」「故障したのはきょう体の中なのか、きょう体の外なのか」「どの部品が壊れたのか」といった問題の切り分けにスイッチコマンドが役立つ。シスコシステムズのLANスイッチ「Cisco Catalyst」シリーズで使えるコマンドを例に、その使い方を見ていこう。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経NETWORK」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら