閉じる

当事者が語る! トラブルからの脱出

大森 敏行=日経NETWORK
日経NETWORK

目次

  • [今回の犯人]光ファイバー

    業務システムにアクセスできない モバイル環境を活用して応急処置

     営業所のパソコンから本社の業務システムにアクセスできなくなるトラブルが発生した。原因は、営業所が入居するビルの工事で光ファイバーが切断されたこと。テレビ会議用の別回線やモバイルで利用しているリモートアクセスなどを転用して急場をしのいだ。

  • [今回の犯人]電源設備

    電力が供給されずスイッチが停止 不安定な電圧にUPSが反応

     建物内のあるフロアだけネットワークにつながらなくなるトラブルが発生した。原因は、フロアスイッチに電力を供給していた電源の電圧が不安定だったこと。そのため電源とスイッチの間に設置したUPSが蓄積電力を断続的に供給し、やがて枯渇して電力を供給できなくなった。

  • [今回の犯人]LANスイッチ

    ケーブルを抜いてもリンクランプ点滅 不可解な現象にスイッチを全交換

     LANスイッチを刷新して半年ほどすると、ネットワークにパソコンがつながらないケースがたびたび発生した。当初はLANケーブルを抜き差しすると復旧できたが、しばらくすると、フロア全体のネットワークがダウンするトラブルが発生。スイッチを交換すると復旧できた。

  • [今回の犯人]グループウエア

    エラーメールのループが発生 禁止のはずの自動転送が有効に

     クラウド上に構築したメールシステムで大量のメールを送信するトラブルが発生した。原因はエラーメールのループ。原則禁止にしていた自動転送を、グループウエアの機能で実現する裏技が社員に広まっていた。問題を起こした社員の転送設定を無効にしてトラブルを解決した。

  • [今回の犯人]無線LANアクセスポイント

    大容量ファイルを印刷できない 通信速度が遅くてエラー発生

     無線LANを導入している企業ネットワークにおいて、大容量ファイルをネットワークプリンターで印刷できないトラブルが発生した。原因は無線LANアクセスポイントの性能不足。想定台数以上の端末が接続していたため、適切に通信できずエラーが発生していた。

  • [今回の犯人]ルーター

    XPパソコンでログオンできない 原因はルーターの設定ミス

     Active Directoryのドメインコントローラーをリプレースしたところ、Windows XPパソコンでユーザーがログオンできなくなった。調査すると、ルーターの設定ミスによりXPパソコンとドメインコントローラーが正常に通信できず、ユーザー認証に失敗していたことが判明した。

  • [今回の犯人]ルーター

    始業時に遅くなるインターネット接続 想定外のルーターがPPPoE接続

     パソコンの台数が増えるにつれ、インターネットアクセスが徐々に重くなった。ADSLから光に変えたが改善せず、アクセスが集中する時間帯はメールの受信もままならない。調べると、存在しないはずの古いルーターがつながる奇妙な構成になっていた。それがトラブルの原因だった。

  • [今回の犯人]RADIUSサーバー

    生徒のスマホがネットにつながらない 接続手順を簡素化して解消

     校内に無線LAN環境を構築し、生徒の私物スマートフォン(スマホ)を使った授業を実施した。だが、インターネットに接続できない生徒が続出。インテグレーターの助けを借りて調べると、RADIUSサーバーの認証に失敗しているケースが多いと判明。接続手順を簡素化して解決した。

  • [今回の犯人]無線LANルーター

    自社サーバーにだけアクセスできない 機器の交換で解消

     突然インターネットに接続できなくなった。ネットワーク機器の再起動で復旧させたが、自社のサーバーには依然アクセスできなかった。OSやWebブラウザーなど、クライアント環境を変えても解消しない。ISPに調査を依頼し、無線LANルーターの故障が原因だとわかった。

  • [今回の犯人]画面転送ソフト

    パソコンの画面転送に失敗 転送ソフトの設定で単純なミス

     高校での授業中、教師用パソコンの画面を生徒用パソコンに転送しようとしたら、2種類の画面が交互に表示された。原因は画面を転送するソフトの設定ミス。二つの教室の教師用パソコンで同じユーザーIDを設定していたため、それら2台の画面が両方の教室のパソコンに転送された。

  • [今回の犯人]DHCPサーバー

    IPアドレスが割り当てられない 私物スマホが使い果たす

     DHCPサーバーからIPアドレスを取得しているパソコンがネットワークにつながらなくなった。複数の従業員が私物のスマートフォンを社内の無線LANに接続して、DHCPサーバーのアドレスプールを使い切っていた。従業員への注意やDHCPサーバーの設定変更で解決した。

  • [今回の犯人]無線LANアクセスポイント

    ネット接続が不安定に 2台のDHCPサーバーが稼働

     インターネット接続対応のマンションで、通信が不安定になったりつながらなくなったりするトラブルが発生した。原因は、DHCPサーバー機能が有効な無線LANアクセスポイント(AP)が勝手に接続されていたこと。APのモードを変更してトラブルを解決した。

  • [今回の犯人]DNSサーバー

    自席PCに遠隔からつながらない DNSにIPアドレスが二重登録

     一部の従業員から、自席に置いたパソコン(自席PC)にリモートデスクトップ接続できないという問い合わせが相次いだ。原因は、DNSサーバーで一つのホストに二つのIPアドレスが登録されていたから。DHCPサーバーでIPアドレスのリース期間を短くすることで対処した。

  • [今回の犯人]パソコン

    メールが突然利用できない サーバーの仕様変更に気付かず

     顧客からメールを使えなくなったので対応してほしいという依頼を受けた。パソコンやネットワーク機器の設定および稼働状況を調べたが、異常はなかった。その後、サービスプロバイダーがメールサーバーの仕様を変更したことが判明。メールソフトの設定を変更したら解決した。

  • [今回の犯人]LANスイッチ

    VLAN単位でつながらない スイッチがループと誤判定

     オフィスの移転後、特定のVLANがネットワークに接続できなくなった。原因は移転に伴ってリプレースしたスイッチ。ポートVLANを設定した島スイッチと2本のケーブルで接続すると、VLANが異なるにもかかわらずループが発生していると誤判定され、一方のVLANのポートが遮断された。

  • [今回の犯人]NIC

    特定ユーザーがログオンできない原因はプロファイルの破損

     特定のユーザーがWindowsパソコンにログオンできなくなった。原因はユーザープロファイルの破損。修復すると問題が解決したが、数日すると再発した。その後の調査でNICが壊れかけていることが判明。ドメインコントローラーとの通信に失敗してプロファイルが壊れる場合があった。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る