閉じる

日経NETWORK NEWS pickup&digest

齊藤 貴之=日経NETWORK、大森 敏行=日経NETWORK
日経NETWORK

目次

  • 創業者不在のPEZYグループ スパコンで世界3位相当を達成

     スパコン開発ベンチャーのPEZY Computingとグループ企業のExaScalerは、両社が共同開発したスパコン「暁光(Gyoukou)」について、2017年11月の演算性能ランキング「TOP500」で世界3位相当、省電力性能ランキング「Green500」で4位相当の性能を達成したことを明らか…

  • NTT東西、フレッツ光エリアでフレッツ・ADSLの提供を2023年に終了

     NTT東日本とNTT西日本は、フレッツ光の提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了、並びに同エリアにおける「フレッツ・ISDN」の新規申し込みの受付終了を発表した。サービス提供終了は2023年1月31日を予定する。「保守物品の枯渇」や「利用者のさらなる減少」を理由に挙げる。フレッツ光の未…

  • ソニーの犬型ロボット「aibo」が復活 最大の進化はAI

     ソニーは犬型ロボットの新製品「aibo」を発表した。2018年1月11日に19万8000円(税別)で発売する。2017年11月1日の午後11時に予約受付を開始した。

  • Windows更新で一部法人に不具合 ログインできなくなる恐れ

     日本マイクロソフトは10月11日(米国時間10月10日)に公開した更新プログラム(パッチ)で一部に不具合が発生していることを明らかにした。Windows Server Update Services(WSUS)を利用している法人ユーザーの一部で「アップデート後の再起動でログインできなくなる」といっ…

  • 米アップルがiPhone Xを発表 深度カメラとAIユニットで顔認証実現

     米アップルは9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパチーノの新社屋「Apple Park」で新製品発表会を開催し、新型のスマートフォン「iPhone Xテン」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」、新型のスマートウオッチ「Apple Watch Series 3」などを発表した。

  • 北海道の一部でドコモのエリアメールが届かない不具合、Jアラート未達で判明

     NTTドコモは、同社の携帯電話契約者が北海道の一部地域でエリアメールを受信できていなかったと発表した。9月4日に北海道十勝郡浦幌町役場の申告を受けて判明した。8月29日早朝の北朝鮮によるミサイル発射を知らせる「Jアラート(全国瞬時警報システム)」の警報を町役場職員の携帯電話で受信できなかった。原因…

  • アズジェントのウイルス対策ソフト 深層学習でウイルスを予測する

     アズジェントは2017年9月13日、パソコンやスマートフォン上で動作するウイルス対策ソフト「Deep Instinct」を販売すると発表した。ウイルス検体を学習データとして深層学習に入力し、ウイルスの判定に使う「予測モジュール」を生成するのが特徴だ。発売は2017年11月の予定。

  • ソニー、深層学習の設計ツール 無償公開へ

     ソニーは、プログラムコードを記述せずに深層学習の学習モデル開発ができるGUIツール「Neural Network Console」を無償公開した。同社が6月27日にオープンソースソフトウエアとして公開した深層学習フレームワーク「Neural Network Libraries(NNabla)」を使…

  • KDDIがソラコムを買収 世界に通じるIoTプラットフォームを目指す

     KDDIは2017年8月2日、IoT(Internet of Things)向け通信サービスを提供するソラコムを連結子会社化すると発表した。8月下旬までにソラコムの株式の取得を目指す。「当初はソラコムの株式の過半を超えるレベルで取得し、最終的には100%を取得したい」(KDDI広報)とする。

  • ARでアイドルと一緒に踊れるデモ フジテレビとドコモが5Gで提供

     フジテレビジョンは、NTTドコモと協力し、第5世代移動通信方式(5G)を活用したAR(拡張現実)体験を、2017年8月上旬の音楽イベントで提供すると発表した。参加者は3Dスキャナーで撮影した自分のアバターを専用アプリにダウンロードし、ライブ会場で、アイドルと一緒にステージで踊る自分の姿をスマホ越し…

  • マクドナルドでシステム障害 原因はWannaCryの亜種

     日本マクドナルドは、全国のマクドナルド店舗において、電子マネーによる決済やポイントサービス、宅配サービスなどを利用できなくなるトラブルが発生したことを明らかにした。その後復旧が進み、6月21日にはほぼ全店舗で電子マネーなどを通常通り利用できるようになった。

  • トイレの空き状況がリアルタイムでわかる 小田急線新宿駅がKDDIのIoTサービス採用

     KDDIは、IoTを活用してトイレの空室状況を把握するサービス「KDDI IoTクラウド~トイレ空室管理~」が小田急電鉄に採用されたと発表した。小田急電鉄の公式スマートフォンアプリ「小田急アプリ」で、小田急線新宿駅の個室トイレの空き状況を確認できる。このサービスでは、個室トイレの扉に開閉センサーを…

  • NTT東日本が農業IoTの実証実験 AIでトマトの収穫量を予測する

     NTT東日本は、無線LANを利用した農業に関するIoTの実証実験を実施することを発表した。ネットワークカメラで撮影したトマトの映像データを、無線LAN経由でクラウドにアップロードし、人工知能(AI)を用いた画像解析技術によって、収穫可能なトマトを識別する。それにより、ビニールハウス内のトマトの収穫…

  • 壁やテーブルがタッチ画面になる ソニーモバイルのプロジェクター「Xperia Touch」

     ソニーモバイルコミュニケーションズは「Xperiaスマートプロダクト」の新製品として家庭用プロジェクター「Xperia Touch」(G1109)を発表した。画面を壁やテーブルに投影するだけでなく、投影した画像に手で触れて投影元の端末をタッチ操作できる。

  • 米フィッシュミーが日本市場参入 フィッシング対策ソリューションを販売

     従業員教育などに利用できるフィッシング対策ソリューションを提供する米フィッシュミーは、日本市場に本格参入すると発表した。セキュリティ診断や不審メール対策訓練のサービスを提供するS&J、NRIセキュアテクノロジーズの2社を国内における販売パートナーとして、主力製品である不審メール対策訓練用の「Phi…

  • JINSのWebサイトに不正アクセス 120万件の個人情報が漏洩の恐れ

     メガネ販売店「JINS」を展開するジンズは、同社が運営するWebサイト「JINSオンラインショップ」が不正アクセスを受けたと発表した。最大で約120万件の個人情報が第三者にアクセスされた可能性がある。

  • 法政大学のサーバーに不正アクセス 学生や職員などの情報4万件超が漏洩

     法政大学は、同大学のサーバーが不正アクセスを受け、全学生と教職員、委託業者のアカウント情報が漏洩したと発表した。不正アクセスを受けたのは2016年12月8日。漏洩したアカウント情報は4万3103件。アカウント情報は、氏名、大学付与のメールアドレス、所属、暗号化したパスワードなどを含む。住所や性別、…

  • スカイディスクがLoRaWANを都内で検証 高層ビル地帯でも2kmの通信ができる

     スカイディスクは低消費電力で長距離伝送を実現するIoTセンサー向け無線通信規格「LoRaWAN」のフィールド実験を1月19日に実施したと発表した。東京都内のビルにゲートウエイ機器を設置し、センサーを持った試験担当者が徒歩で移動して検証した。

  • 2016年Q4の世界スマホ市場 アップルが2年ぶりに首位返り咲き

     米ガートナーが発表したスマートフォンの世界市場に関する調査結果によると、2016年第4四半期(10~12月)に米アップルのシェアは韓国サムソン電子をわずかに上回り、2年ぶりに首位の座に返り咲いた。2016年のスマートフォン販売台数は14億9500万台にのぼり、2015年を5%上回った。

  • LoRaWANで走行中の除雪車の位置を管理 KDDIなど4社が実証実験を開始

     KDDI、KDDIまとめてオフィス中部、GlSupply、大日コンサルタントの4社は、除雪車の位置情報を管理するサービスの実証実験を開始すると発表した。2017年2月上旬から、公益財団法人岐阜県建設研究センターの協力の下、岐阜県下呂地域で実験する。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る