日本ヒューレット・パッカードは2017年10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」で、3月に発売した超小型サーバー「HPE ProLiant Thin Micro TM200」(TM200)を展示している。同社のx86サーバーブランドのProLiantシリーズで史上最小の筐体サイズが特徴だ。

写真1●日本ヒューレット・パッカードのサーバー「HPE ProLiant Thin Micro TM200」
[画像のクリックで拡大表示]

 TM200は縦置きや壁掛けが可能。筐体は小さいが、サーバー向けのXeonプロセッサー、メモリー、ディスクドライブを備える。サーバー設置スペースを確保しにくい、図書館やクリニック、小規模な営業所などをターゲットにしている。小規模オフィスを模したブースでは、簡単には見つけられない形でTM200の実機を設置している。

写真2●日本ヒューレット・パッカードのブース
[画像のクリックで拡大表示]

 TM200の価格はプロセッサーが4コアの「ベースモデル」が17万1000円(税別、以下同)、8コアの「パフォーマンスモデル」が21万2000円。ITpro EXPO 2017のブースでは、TM200を活用するパートナー企業8社のソリューションも紹介している。