これまで6つの基本動作を解説してきた。「導入」で終了条件と時間配分を確認し、「進行」で議論を可視化し、意見を引き出し、対話を促した。「まとめ」で決まったこととやるべきことを確認して、議論の結果を漏れなく確認するとともに、結論を参加者に染みこませる時間を取った。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら