人手不足が広がるなか、製造現場ではITを駆使して若手社員を即戦力に仕立て上げる取り組みが始まっている。東芝三菱電機産業システムは、作業手順書を電子化してIoT(モノのインターネット)でセル生産を実現。金型メーカーのIBUKIは人工知能(AI)を活用し、工場長の仕事だった見積もり作成を若手にも任せられるようにした。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら