2016年は、ビジネスパーソンが個人でも働き方改革に意識を向け、取り組んだ年だったことが分かった。最も多かった具体策はスキルや能力を向上させたり、磨いたりすること。企業もそれに応えていく必要がある。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら