セキュリティ対策ソフトウエアを苦しめる“脅威”の一つに「Windows PowerShell」がある。PowerShellはWindows 7以降のOSに標準搭載された拡張可能なコマンドラインインタフェースのシェルだ。スクリプトを組むことで自動化も可能であり、その活用範囲は広い。便利な半面、攻撃者にも悪用され始めている。2015年頃からサイバー攻撃での悪用事例の報告が目立つようになった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら