人の状況・行動パターンを予測し、それに合った商品・サービス、さらにはその次の行動などをレコメンドする─。IoT(Internet of Things)によるデータ収集とビッグデータ解析により、そうした未来予測がある程度可能になっている。一例として、NTTドコモが取り組んでいる「移動需要予測」が挙げられる。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら