LINEはMVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「LINEモバイル」を2016年10月に開始する。訴求するのはデータ容量の制限を気にせず自社メッセンジャーアプリ「LINE」を利用できること。競争軸として本格的なアプリ連携を打ち出した。自社を含む運営元からの技術情報に基づき「正確な課金・通信速度制御を実現した」として、既にある同種の他社サービスとの違いを強調する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら