通信大手3社の2016年4~9月期決算はそろって増益だった。NTTとソフトバンクグループは減収だが、為替の影響が大きく、至って順調と言える。各社とも主力の携帯電話事業におけるモバイル通信料収入の拡大や販売奨励金の削減、光回線の拡販などが好業績につながった。ただ、KDDI(au)の契約者数は実質的なマイナス傾向が強まるなど「格安スマホ」の影響が顕著になってきた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら