心肺停止時に電気ショックで心肺蘇生できるAED(自動体外式除細動器)。AED大手のフクダ電子は、ネットワークを活用し、AEDを遠隔監視できる「AEDガーディアン」を2008年から販売している。売りっぱなしにせず、いつでもきちんと使える状態に管理する目的のサービスだ。無線通信の進化に合わせて機能向上する一方で、通信費も削減している。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら