眼鏡のSPA(製造小売業)チェーン「JINS」を展開するジェイアイエヌが、人の精神状態や頭部の姿勢をデータ化できるIoT(Internet of Things)型眼鏡の用途拡大を図っている。相手の集中度によって連絡方法を使い分けられる社内電話帳システムや、仕事への集中度から職場環境を改善する企業向けサービスなどだ。試験導入で得た成果を踏まえ、今春から本格販売に踏み出す。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら