2010年の経営破綻から見事な再生を果たし、4期連続増収を見込む日本航空(JAL)。京セラ創業者稲盛和夫氏による経営改革で、「部門別採算制度」と「JALフィロソフィ」を導入。数値に基づく経営管理と、「正しい仕事とは何か」を考え抜く組織風土が定着した。パイロット出身の植木社長に経営のかじ取りを聞く。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら