シトリックス・システムズ・ジャパンの石川智香子氏は、システムトラブルの解消など顧客サポートの最前線で仕事をしている。二児の母として、周囲の助けを借りながら育児と仕事の両立に奮闘する日々だ。一時は、「仕事を辞めようか」と悩んだこともあったという。

(聞き手は戸川 尚樹=ITpro編集長、編集は八木 玲子=ITpro)

テクニカルサポート部で、どんなお仕事をされていますか。

 テクニカルリレーションシップマネージャー(TRM)を務めています。TRMは当社のテクニカルサポートを利用されているお客様に追加で契約いただく有償サービスで、私はその担当です。お客様のシステム環境を常に把握しておくことで、様々な支援をします。

 例えばシステムトラブルが発生した際、通常はテクニカルサポートエンジニアが緊急対応します。TRMを契約されていれば、現状を把握した上で、エンジニアと情報共有しながら早期解決できるよう支援します。お客様のシステムがより安定して稼働するように、積極的なサポートもしています。システム環境に問題はないかをチェックする、お客様の環境に合った修正プログラムを提供して適切な適用手順をお知らせする、といった支援です。

シトリックス・システムズ・ジャパン テクニカルサポート部 テクニカルリレーションシップマネージャー 石川智香子氏
撮影:菊池 くらげ、以下同じ
[画像のクリックで拡大表示]

 お客様のコンタクト先は、担当のTRMに一元化しています。担当のTRMは「何でも相談してください」という立場で、お客様と接しています。

技術的な知識が求められそうですが、エンジニア出身なのですか?

 はい。私は元々、シトリックスでテクニカルサポートエンジニアを務めていました。その前は別のソフト会社で働いていて、ソフトウエアのテストエンジニアをしていました。

 でも、私は文系出身で、ITには全く詳しくありませんでした。新卒で入社したのは保険会社。営業として3年ほど勤務したあと、転職を考え始めました。

 周囲にはたまたまIT系の仕事をしている友人がいて、その人に触発されてプログラミングなどを一から勉強しました。そして、ソフトウエア会社に入社したわけです。

 シトリックスに転職したのは2004年です。以来、ずっとお客様の技術的なサポートを手掛けてきました。その間に、2度出産。今、一人めの子が6歳、二人めは2歳になったばかりです。

出産後、どのように仕事を続けてきたのですか。

 一人めのときは、8カ月ほど育児休暇を取って職場復帰しました。子供が1歳になるまで時短勤務をして、フルタイムに戻りました。二人めのときは生後6カ月で職場復帰して、同じく時短勤務を経てフルタイム勤務をしています。

 当社の通常の勤務時間は、9時半~17時半です。定時後に自分で保育園に行くこともありますし、週に3回は私の母にお迎えを頼んでいます。夫もIT系の仕事をしていて忙しいのですが、自宅にいるときは子供の面倒をよく見てくれます。二人の子供は保育園が別々なので、朝送っていくときも夫と手分けしてこなしています。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら