市場の成熟化と競争の同質化が深刻となってきた携帯電話業界。総務省の指針で大手3社間の派手な顧客争奪戦は影を潜め、既存顧客重視にシフトしつつある。代わりに力を入れるのはポイントを基軸とした「経済圏」の確立。顧客の囲い込みを強化すると同時に、新たな収益源の拡大を狙う。

出典:日経コミュニケーション 2017年2月号 pp.14-29 深化するキャリア経済圏
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。