ITエンジニアが一線で活躍し続けるのは容易ではない。自分を磨くためにさまざまな取り組みをしているエンジニアの生きざまから、もっと楽しく働くために、自らの市場価値を高める方法を探る。

出典:日経SYSTEMS 2016年7月号 pp.68-75
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。