製造や物流の現場で導入が進むロボット。その波がホワイトカラーのオフィスワークにも及んでいる。入力や転記といったパソコン作業を、ソフトウエアロボットに肩代わりさせて自動化する「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」を導入する企業が続々と増えている。単純作業を低コストで自動化し、ヒトを考える仕事に集中させる。人手不足の救世主となるのか。大手金融機関3社の活用法を見てみよう。

出典:日経情報ストラテジー 2016年12月号 pp.56-59
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。