ハードウエア部門では日本IBMが2冠を達成。国産勢ではNECがPCサーバー、日立製作所がストレージでそれぞれ首位に立った。

[画像のクリックで拡大表示]

PCサーバー

運用性に強みのNEC HPEの追撃かわす

[画像のクリックで拡大表示]

 「信頼性」「運用性」「サポート」の3項目で、全社平均を2.5ポイント以上上回ったNECが首位になった。「運用性」は部門最高スコアだったほか、「性能・機能」も平均以上だった。

 2位は日本ヒューレット・パッカード(HPE)。「コスト」が全社平均より5ポイント以上高いスコアだった。富士通と日立製作所が同点の3位だった。

エンタープライズサーバー

IBMが信頼性で最高点 NECはコストでトップ

[画像のクリックで拡大表示]

 日本IBMは「信頼性」のスコアが部門最高だった。「性能・機能」と合わせて、全社平均より2.5ポイント以上高い評価を獲得した。2位のNECと3位の富士通の差はわずか0.3ポイント。「コスト」のスコアが部門最高だったNECが、僅差の争いを制した。

メインフレーム

2大ベンダーの対決構図 日本IBMが制する

[画像のクリックで拡大表示]

 日本IBMと富士通の2大ベンダーの争いとなった。「性能・機能」で全社平均を2.5ポイント以上高いスコアを得た日本IBMが首位につけた。「信頼性」「運用性」でも全社平均を上回った。「サポート」は僅差で富士通のほうが高い。

ストレージ

国内大手3社が激突 信頼性で日立が抜け出す

[画像のクリックで拡大表示]

 国内大手メーカー3社が頂上を争う。首位の座を得た日立製作所は、「信頼性」「サポート」が全社平均を5ポイント以上上回り、部門最高スコアを獲得。「性能・機能」でも高評価だった。2位のNECは「サポート」が、3位の富士通は「信頼性」で、高スコアを得た。4位のネットアップは「性能・機能」が唯一80ポイントを超えて部門最高。日本ヒューレット・パッカードがこれに続く。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら