料理レシピの投稿・検索サービスを手掛けるクックパッドには、「社員食堂」はない。その代わりに同社らしく、「社員共用キッチン」を設けている。東京・恵比寿にある同社の受付に足を運ぶと、そのすぐ隣にある「キッチン&ラウンジ」が目に入る。

(撮影:北山 宏一、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 キッチンは約20人が同時に調理できる広さ。併設されているラウンジは、ソファー席やテーブル席も含めて50席ほどがある。広さだけなら、約200人を収容できるスペースだ。

[画像のクリックで拡大表示]

ずらりと並ぶ食材は無料

 このキッチンで、社員は好きな時間に料理をしてよいことになっている。同社はコアタイム無しのフレックスタイム制。中には朝、昼、夜の3食を、キッチンで自炊する社員もいるのだという。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 キッチンにあるテーブルには毎日、食材がずらりと並ぶ。旬の野菜が中心で、業者から鮮魚なども仕入れている。調達を担当するのは、クックパッドの人事部ワークプレイスグループだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら