前回、ドキュメントがないために、SEの虎岡さんに負担をかけたり、構築中のシステムの仕様を間違えたりした20年選手の宇佐木さん。

 若い頃は力業でこなしていた業務も、最近ではリカバリーがなかなかできなくなってきています。

 普段は、外注のプログラマー(PG)の荒川さんが開発からサーバー構築まで様々な作業を担当しており、大概のことは荒川さんに聞けばわかるのですが、現在一週間の海外旅行中です。おまけに、荒川さんは、昔からの習慣でドキュメントを作っていません。

 そのため、トラブルが起こっても細かい情報がわからず、残った人たちは右往左往しています。

 宇佐木さんを補佐するプロジェクトマネジャー(PM)補佐の鹿野君や、同期のSE虎岡さんは、普段からもっとドキュメントを作るべきだと主張していますが、宇佐木さんの長年染みついた習慣は変えがたく、なかなか腰があがりません。

鹿野(PM補佐):やっぱりドキュメントは必要ですよ。

宇佐木:そうは言っても仕様なんてコロコロ変わるから、いちいち書き直していられないよ。

鹿野(PM補佐):もっと簡単なメモ書きで良いんですよ。

宇佐木:じゃあ、時間のある時にまとめておくよ。

鹿野(PM補佐):この間も、「時間のある時に」って言ってましたよ。

宇佐木:なかなか時間が取れないんだよね。

SE虎岡:ウサさん、○○植物園の件だけど、システムにログインできなくなったって連絡があって、保守の人に行ってもらったら、システムの入ってるサーバーのマザーボードが壊れてるらしいんだよね。メーカーに連絡したいんだけど、保守の契約はどうなってるの?

宇佐木:あー。○○植物園ね。えーっと電話番号、電話番号…。

SE虎岡:電話番号はサーバーにシールで貼ってあったみたいだよ。

宇佐木:そこに電話かけてみて。

 (虎岡電話する)

SE虎岡:電話かけたら、機器の構成情報を教えてほしいって。

宇佐木:うーん。荒川さんしかわかんないや。植物園の方に情報残ってないかなあ。

鹿野(PM補佐):宇佐木さん、ちょうど植物園から電話で、今週やってるイベントの今日の分の情報載せたいけどどうなるのか、と問い合わせが来ています。ホームページに載せた情報を元に、お客さんがオリエンテーリングするイベントみたいで、緊急らしいですよ。

宇佐木:あらら、困っちゃったね。

SE虎岡:困っちゃったじゃないよ!ひとまず復旧にどのくらい時間がかかるのかとか、とりあえず手作業でFTPでアップするとか、別サーバー用意するとか、代替案を返事しないと。植物園の人も、お客さんに対応しなきゃいけないんだから。お客さんだって、イベント楽しみに来てるのに、がっかりだよ!

鹿野(PM補佐):宇佐木さん、電話変わってください。他のPGに聞いてみて、社内のファイルサーバーを探ってみますね。

SE虎岡:ファイルサーバーは俺がやるわ。

図1
参照するドキュメントがなく困っている
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら