テーブルとレポートがあれば、データベースとしてはことが足りるが、このままでは入力がしづらいので、フォームを作ろう。

 フォームは、テーブルに入力する画面だ。これがあれば、Accessに不慣れな人でも入力でき、ミスも防ぎやすい。フォームは、一人ずつ単票形式で入力する形式もテーブルに形式で入力する方法もある。状況に応じて選ぶと良いだろう。

図1●フォームを作ろう
[画像のクリックで拡大表示]

フォームを単票形式で作る

 まずは、単票形式のフォームを作ってみよう。

 初回に作成したテーブルが保存されているAccessファイルを、ダブルクリックしてAccessを立ち上げよう。

 テーブルを選択した状態で、[作成]タブの[フォーム]ボタンをクリックする。これで名前「顧客名簿単票形式」を付けて保存すればフォームの完成だ。

図2●単票形式フォーム
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら