Instagramには、タレントやアーティストなど、様々な有名人や著名人がアカウントを開設している。

 BWRITEの「LINEについての意識調査」(2015年5月)によると、Instagramユーザーに、芸能人やモデル、ヘアメイクアーティスト、雑誌エディター、料理研究家などの「有名人」のフォロー状況を聞いたところ、60.3%が「フォローしている」と回答。Instagramで有名人をフォローしているユーザーに誰をフォローしているのか聞いたところ、20代30代の合計では1位が「ローラ」、2位「梨花」、3位は「水原希子」と「木下優樹菜」、5位が「中村アン」となった。

 個人はどのようにアカウントを運用していけばいいのだろうか。今回は有名人・著名人を中心として、個人での運用ノウハウを見ていく。企業でも役に立つ内容なので、ぜひ参考にしていただきたい。

アカウントが探しづらいInstagramアカウント

 Instagramで著名人のアカウントを探す方法をご存知だろうか。例えば、Instagramで人気のローラさんを探す場合、「ローラ」で検索すると、「上位検索結果」でも名前に「ローラ」を含む一般ユーザーばかりがヒットしてしまう(図1)。上部で「ピープル」に切り替えても同様だ。人気の芸能人や有名人のアカウントを見つけるには、「Instagram 人気ランキング」などのランキングが有効だろう。「芸能人Instagramランキング」では、ジャンル別でソートしたり、人名やフリーワードで検索したりできる。

図1●「ローラ」で検索した結果。ローラさんの公式アカウントは表示されない
[画像のクリックで拡大表示]

 Instagramでは、フォロワーが多いユーザーが上位表示されるわけではないため、アカウント名を知らなければ見つけづらい。これは企業アカウントでも同様なので、まずInstagramをやっていることをしっかりと告知する、分かりやすいアカウント名にして検索してもらう、他のSNSで紹介するなどしてアカウントの露出を図る、といった施策によってフォローを促す必要がある。アカウントを開設しただけではフォロワーを増やしづらいので、その点は忘れずに運用する必要があるだろう。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら