通信は、送信側/受信側のお互いが同じ手順に従って振る舞い、同じ形式でデータをやり取りすることによって成立します。その手順や形式を定めているのがプロトコルです。プロトコルを理解するには、データそのものに付与した情報である「ヘッダー」を見るのが一番です。ヘッダーの構造や状態などから、プロトコルの特徴が浮かび上がってきます。ヘッダーを通じて、各レイヤーのプロトコルについて学んでいきましょう。

出典:日経NETWORK 2015年5月号 pp.22-43
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。