「話題になっているドローンを、実際に入手するにはどうすればよいのか」──実は大手家電量販店では、既にドローンを取り扱い始めている。カメラの販売コーナーの隣に「ドローン」と看板が立てられている店舗も珍しくない。店舗によっては、約20機種を陳列しているところもある。

写真1●主要な大型店舗には必ずドローンを置いているビックカメラ。今回は新宿西口店で動向を聞いた。写真は新宿西口店2Fのドローン売り場
[画像のクリックで拡大表示]

 そこで今回は「主要な大型店舗では必ずドローンを取り扱っている」という、ビックカメラに取材した。筆者が訪れたのは、2016年1月に店舗内に体験飛行スペースを設けた新宿西口店(写真1)。ビックカメラ全店でのドローンの販売台数ランキングについても尋ねた。

ドローン専用の体験コーナーを設ける

写真2●新宿西口店で設けている体験飛行スペース。防護ネットで囲まれており、小型のドローンを飛行させられる
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●ドローン売り場を担当する青木氏。売り場に併設のビデオカメラコーナーも担当する
[画像のクリックで拡大表示]

 「平日は一日当たり10人くらいの来店者が、休日はその倍以上がドローンを操縦しに来る」。こう語るのは、ビックカメラ新宿西口店 2階ビデオカメラコーナー担当の青木敬太氏だ(写真2、3)。青木氏によれば、来店者のドローンに関する問い合わせで最も多いのは「簡単に飛ばせるのか」というものだ。そこで同店舗では、専用の体験飛行スペースを設け、初心者でも安心して飛ばせるように防護用のネットで囲んでいる。飛行可能なドローンは、同店指定の小型機種に限っている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら