今回紹介するSIMフリースマートフォンは、ASUS製の「ZenFone Live」(ZB501KL)。自分の顔をキレイに映してライブストリーミングする「美人エフェクトLive」機能が最大の特徴だ。同機能は、2017年7月発売の本機を皮切りにZenFone 4シリーズなどにも搭載されているが、ZenFone Liveは実売価格が1万9224円(ASUS ZenFone Shopでの価格)と手ごろでもあり、根強い人気を維持しているようだ。

5インチのHDディスプレーを搭載
[画像のクリックで拡大表示]
背面カメラは1300万画素。カラーは写真のシャンパンゴールドのほか、ネイビーブラック、ローズピンクの計3色ある
[画像のクリックで拡大表示]

5インチ画面を搭載しつつ、iPhone 8よりも軽い

 ZenFone Liveは5インチのHDディスプレー(1280×720ドット表示)を搭載している。サイズは、幅141.1×奥行き71.7×高さ7.9mmで、重さは約120g。手にすると「モックアップでは?」と思うほどの軽さだ。というのも、例えば4.7インチのディスプレーを搭載するiPhone 8のサイズは幅138.4×奥行き67.3×高さ7.3mmで、重さは148g。つまり「iPhone 8よりひと回り大きいけれど、かなり軽い」のだ。

iPhone 8(写真右)より若干大きいが、ZenFone Live(同左)のほうが28gも軽い
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら