Webアプリには、ビジネス向けだけでなく、楽しいエンターテインメント系のツールも多い。ときには「これ、何の役に立つの?」と思うツールもあるが、そういうツールにかぎって異様に完成度が高かったりするのが不思議だ。ここでは、そういうツールからアカデミックなツールまで4本を紹介しよう。なお、いずれもハマリ度は高いので、仕事中の試用はおすすめしない(図1~4)。

◆pimp the face(ピンプ ザ フェイス)
http://www.pimptheface.com/

●料金
・無料

図1●「pimp the face」は福笑い形式で、輪郭、頭髪、眼、鼻などを配置して人物の顔を作成できるツール
仕組みは単純だが、非常にリアルな似顔絵を作成できる。
[画像のクリックで拡大表示]

◆PhotoFunia(フォトフゥニア)
https://photofunia.com/jp/

●料金
・無料

図2●モナリザに自分の顔をはめたり、新聞のトップ記事の写真が自分だったり……など、「PhotoFunia」はありえない不思議な写真を合成できるツール
画像の完成度は非常に高い
[画像のクリックで拡大表示]

◆flightradar24(フライトレーダー24)
http://www.flightradar24.com/

●料金
・無料版
・プレミアム版(249円/月)※1年払い

図3●「flightradar24」は現在、飛んでいる飛行機の位置を地図上にリアルタイムに表示できるツール
個々の飛行機や空港の詳細情報も確認できる
[画像のクリックで拡大表示]

◆Zygotebody(ザイエゴゥトボディ)
https://www.zygotebody.com/

●料金
・Lite(無料)
・Premium(4ドル/月または38ドル/年)

図4●「Zygotebody」は人物の骨格や神経、内蔵、血管などのモデルを3Dで精細に表示できるツール
人体を透明にして内部を自由に拡大/縮小して見ることができる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら