インターネットは、ビジネスパーソンの仕事のやり方も大きく変えた。特にここ数年は、Webブラウザーだけで利用できるWebアプリの進化がすごい。従来は専用のアプリケーションがないと不可能だった作業も、Webブラウザーがあれば可能になっている。ここでは、特にビジネスで役立つ5つのWebアプリを紹介しよう(写真1~5)。

◆misoca(ミソカ)
https://www.misoca.jp/

●料金
・ユーザー登録と書類作成・管理は無料(郵送サービス利用時に1通あたり180円)

写真1●misocaはクラウドで見積書・納品書・請求書を作成・管理できるサービス
作った書類は1通180円で郵送できる。それ以外は無料なのがありがたい
[画像のクリックで拡大表示]

◆Prezi(プレジ)
https://prezi.com/

●料金
・Public(無料)
・Enjoy($10/月)※1年契約だと$4.92/月
・Pro($20/月)※1年契約だと$13.25/月
・チーム($13.25/月)※年契約のみ

写真2●PreziはPowerPointとはまったく異なるコンセプトで開発されたプレゼンツール
ズームイン/ズームアウトを使ったとても魅力的なプレゼンが可能
[画像のクリックで拡大表示]

◆アイボス名刺
http://www.ibos.jp/

●料金
・注文時の用紙種類・枚数によって価格は異なる(ユーザー登録と名刺作成は無料)。

写真3●アイボス名刺は自分で名刺をデザイン・管理し、印刷できるオンラインサービス
仕事で十分使える高品質の名刺を作成できる
[画像のクリックで拡大表示]

◆Googleトレンド
https://www.google.co.jp/trends/

●料金
・無料

写真4●GoogleトレンドはGoogleの検索キーワードを調べて、世の中のトレンドを調査できるサービス。自社の製品・サービスの人気度を調べたり、世の中で流行っているものを調べたりするのに便利
[画像のクリックで拡大表示]

◆twimp(ツインプ)
http://twimp.nu/

●料金
・無料

写真5●twimpは特定のキーワードがTwitterでつぶやかれた回数を調べ、広がり方を視覚化できるツール
短期のトレンドを調査できる
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら