ネットにつながってさえいれば、どこにいても使えるWebアプリ。アプリケーションをインストールするわずらわしさもなく、URLさえ分かっていれば、いざというときに役立つ。今回は共同作業に便利なツールを紹介しよう。

 Webアプリの中には、インターネットの特性をいかし、離れた場所にいるユーザー同士の共同作業を支援するツールが多い。今回紹介する4本も、こうしたコラボレーション型のツールだ(図1~4)。ネットを介した共同作業が必要なとき、ぜひ試してみてほしい。

◆Cacoo(カクー)
https://cacoo.com/lang/ja/home

●料金
・フリープラン(無料)
・プラスプラン(490円/月)
・CACOO FOR ビジネス(1800円/月から)

図1●Cacooはリアルタイムの共同編集もできるオンライン作図ツール
「ステンシル」という部品を配置して作図する。
[画像のクリックで拡大表示]

◆Conceptboard(コンセプトボード)
https://conceptboard.com/

●料金
・Basic(無料)
・Team($28.50/月)
・Enterprise Small($590/月)
・Enterprise Medium($1190/月)
・Enterprise Large($1700/月)

図2●Conceptboardはホワイトボードを中心にとした共同作業支援ツール
企業での利用を前提にした強力なコラボレーションツールだ
[画像のクリックで拡大表示]

◆A Web Whiteboard(ア ウェブ ホワイトボード)
https://awwapp.com/

●料金
・Free($0)
・Personal($10/月)
・Organization($50/月)

図3●A Web Whiteboardはユーザー登録なしですぐに利用できる共有型ホワイトボードツール
手軽さではNo.1だ
[画像のクリックで拡大表示]

◆lino(リノ)
http://ja.linoit.com/

●料金
・無料会員(無料)
・有料会員(PayPal 315円/月、iPhone/iPadアプリのアプリ内課金 360円/月、Androidアプリのアプリ内課金 360円/月)

図4●linoは「キャンバス」と呼ばれるボードに付箋や画像を貼り付けて、複数のユーザーで共有できるツール
クラブやサークルの情報共用に最適
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら