せっかく海外旅行にスマホを持っていくのだから、ネットに接続していろいろ便利に使いたいけれど、高額な通信料が心配、と思っている人は多いだろう。でも、海外で安心してネットに接続する方法を知っていれば大丈夫。その方法は主に下の4つ。それぞれの詳しい解説や設定の手順は第2回以降で紹介するので、自分の旅にぴったりの方法を選んでほしい。

 海外での通信では、送受信できる通信容量に上限がある場合が多い。アプリの自動バックアップをオフにするなど、ムダな通信を避ける設定も忘れずに。方法①~③のどれかと方法④を組み合わせて、公衆無線LANが使えるところではできるだけ利用し、通信量を抑える工夫も有効だ。

→ 接続方法は4つ

現地の通信会社のエリア内でローミングして使うのが、手間がかからず一番簡単。海外用のモバイルWi-Fiルーターをレンタルすると、ローミングより安く上がる。海外用のSIMカードを使う方法もある。ホテルではWi-Fiが使える場合が多い。レストランやカフェでも無料でWi-Fiが使えることも
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら