スマートスピーカーが注目を集めている。使い方によっては非常に便利なので、これからさらに話題になるだろう。Bluetoothスピーカーの本命として普及していく可能性も、低くないと思う。

 僕がお薦めするのは、「Amazon Echo」だ。理由は簡単で、Amazonプライム会員なら音楽配信サービスに特別なコストを掛けなくても便利に使えるからだ。これから加入するとしても、音楽配信サービスの中ではコスパがいい。

 価格も手ごろなので、早速使ってみたいと思っている人も多いだろう。ただ実は品薄で、記事執筆時には招待制による購入になっている。

 しかも、これからほぼ同じ機能を搭載したスピーカーがどんどん出てくるだろう。Echoはスピーカーの名称であり、AIとしては「Alexa」を採用している。「OK Google」と同じように、「Alexa」と話しかけてその機能を利用するのだ。

 この「Alexa」に対応するスピーカーは、各社から登場している。今回は、Ankerの「Eufy」ブランドのスピーカー「Eufy Genie」をレビューする。

「Eufy Genie」はコンパクトなスマートスピーカーだ。(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら