閉じる

伊藤浩一のモバイルライフ応援日記

伊藤 浩一
ITpro

目次

  • 増えすぎたモバイル充電グッズ、「一体型製品」でスッキリ整理

     モバイルで欠かせないのが周辺機器です。なかでも特に重要なのが、充電関連グッズです。スマートフォンやタブレット、ノートPCは、バッテリーが切れてしまうとただの箱です。どんなときにでも使えるように、バッテリー残量には気を使いたいところです。

  • 予想以上に入る!超小型PCバッグを使ってみた

     「ひらくPCバッグnano」は、PCバッグを名乗っていますが、普段はタブレットなどを持ち歩き、PCはたまに持ち歩くというユーザー向けに、「ひらくPCバッグ」を極限まで小さくしたスタイルになっています。

  • スマートスピーカーClova Friends、子供たちが喜ぶ理由と怒る理由

     2017年はアマゾンやグーグル、LINEなどがスマートスピーカーをリリースし始め、「スマートスピーカー元年」と呼べる年だったと思います。そんな中、LINEが年末の12月8日にユニークな機種をリリースしました。「Clova Friends」です。

  • ソフトバンク版iPhone Xで格安SIMを使ったらこうなった

     スマートフォン利用における悩みの種は、月額のコストです。少しでも月額運用費を安くしたいと考えるのであれば、格安SIMを使ってみてはいかがでしょうか。大手通信会社の回線を借りてMVNOサービスを提供する各社が提供しています。

  • スマホともスマートウォッチとも連携!アクションカムG'z EYEを試す

     特殊な用途に特化したカメラがブームになっています。アクションカムです。そんなアクションカムの中で、筆者が注目しているのは、カシオのタフネスカメラの新ブランド「G'z EYE」にラインアップされている「GZE-1」です。

  • フランスWikoの個性派スマホ第2弾、縦長の「View」

     SIMフリースマートフォンが普及するにつれて、いろいろなメーカーが参入しています。その中でもユニークな存在なのが、フランスのWikoです。

  • 世界初というAIプロセッサーの実力は?HUAWEI Mate 10 Pro

     ファーウェイ製のスマートフォンは、リーズナブルな価格のハイエンド機種と、さらにliteバージョンを同時にリリースして、高いコストパフォーマンスを発揮しています。他社が追随できないほどの新機種をリリースしていることも特徴です。

  • スマートスピーカーの本命?Amazon Echo Dotがやってきた

     我が家に2台目のスマートスピーカーとしてAmazon Echo Dotが来ました。スマートスピーカーは1台で十分なのですが、Amazon Echoは「スキル」(スマートフォンで言うところのアプリようなイメージでしょうか)がサードパーティーに公開されており、多くの機能を追加できます。

  • 驚異のバッテリー持ちなのに安価、ファーウエイの活動量計

     スマートウォッチを使うとアプリを追加することで機能を増やせますが、バッテリーがあまりもたないという欠点があります。バッテリーの持ちを優先するのであれば、スマートウォッチではなく、スポーツバンドなどの活動量計を選択するのがよいかもしれません。

  • 最強スペックで死角なし、3年ぶり登場のGalaxy Note

     モバイルを長年利用している筆者にとって、モバイル機器へのこだわりのポイントがあります。それは「入力」です。

  • デザインが際立つ高性能スマホ「honor 9」を使ってみた

     ファーウェイはカメラブランドのライカの協力のもと、高いカメラ性能を持つ「P10」と、そのミドルレンジ版の「P10 lite」を発売。別のハイエンド端末のシリーズとして「Mate」と「honor」も展開しています。その最新機種が、「honor 9」です。

  • 充電ケーブルなどをコンパクトに持ち歩ける「POWER PACKER」

     モバイル機器を活用する上で欠かせないのがケーブルです。特に充電ケーブルがないと、肝心なときに充電ができない事態に陥ってしまいます。ところが複数の端末を持ち歩くユーザーにとって、充電ケーブルの持ち歩くと意外にストレスが溜まります。

  • いつもSiriと口げんかしている我が家の娘が「LINE WAVE」に話しかけたら

     最近はAI(人工知能)が話題になっており、AIを搭載したスマートスピーカーが複数、発売される予定です。世界市場では、既に発売された製品もあります。ところで、スマートスピーカーとは何でしょうか?

  • 7800円スマホの使い道は?小型で軽量「g06+」の実力

     スマートフォンのローエンド端末の価格は下がってきています。こうした低価格端末も機能は向上しており、結構“お買い得”な製品となっています。今回は低価格端末の中でも税別7800円と特に安い「gooのスマホg06+」を紹介します。

  • スポーツに特化したスマートウォッチ「HUAWEI WATCH2」がイイ

     スマートウォッチの進化が始まっています。スマートフォンとの連携のない状況でも活用できる端末が、各社からリリースされ始めました。OSの進化によって、スマートウォッチ上で単独で稼働するアプリが登場し始めたのです。

  • 自宅で眠っているソフトバンクのセルラー版iPadに復活のチャンス!?

    ソフトバンク回線を使う格安SIM「b-mobile sプリペイド」を使ってみた

     スマートフォンやSIMを挿して使える(セルラー版の)タブレットが普及し始めてから、それなりの時間が経過していますので、機種変更や買い増しをした人も増えていると思います。その結果、自宅に眠っている古いスマートフォンやタブレットも多いのではないでしょうか。

  • スタイリッシュで頑丈なiPhoneケースはいかが?

     スマホケースは、多くのスマートフォンユーザーにとって必須アイテムの一つと言えるでしょう。筆者も、できればスマホケースを使いたいと考えています。その理由はいくつかあります。

  • 本当にシリーズ下位モデル?コスパ抜群「HUAWEI P10 lite」をレビュー

     HUAWEI P10 liteは、ダブルレンズカメラは搭載されていないものの、その他の機能と性能はローエンド機種の域を超え、ミドルレンジ機種として十分なものだと言えるでしょう。またミドルレンジ機種としては価格が安めである点も注目どころだと思います。

  • 映像鑑賞にお薦め!10型タブレット「MediaPad M3 Lite 10」

     Media Pad M3 Lite 10は、約10.1型、WUXGA(1920×1000ピクセル)の画面を持つAndroidタブレットです。筆者が注目したのは、充実したサウンドシステムです。

  • ほぼ全面ディスプレイのGalaxy S8+、実はスリムで持ちやすい

     NTTドコモとauから注目のスマートフォン新製品が発売されました。サムスン電子のGalaxy S8とGalaxy S8+です。ハイエンド機種であるため性能の高さも気になりますが、最大の見どころはほぼ全面ディスプレイのデザインでしょう。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る