直井研究員(以下、直井):所長~。所長はメールの返信をするのにどのくらい時間をかけていますか?3分くらいですか?

平野所長(以下、平野):ものにもよるよ。速いものならメールを読んで返事を書くのに、トータルで20秒から30秒程度ということも珍しくない。

直井:え!?20秒ですか。思った以上に速いですね。

平野:そうかなぁ?このくらいのスピード感で動かないと仕事にならないよ。たとえば、直井さんから次のようなメールをもらったとしよう。

平野さん

お疲れ様です。直井です。

○○会社の研修日程についてご連絡いたします。

所長から候補をいただいた
9月28日(水)13時~で決定いたしました。

念のため、スケジュールのご確認をお願いいたします。

直井章子

直井:研修日程が決まったことを報告するメールですね。こういった報告メールには返事をしない人もいますが、所長はいつも返事をくれるので安心です。

平野:これで私が返事をしなかったら、直井さんは伝わったかどうか不安になるよね?

直井:はい。だからひと言でもいいので返事があると有難いです。

平野:この場合の私の返事はこうだ。

直井さん

お疲れ様です。平野です。

> ○○会社の研修日程についてご連絡いたします。
>
> 所長から候補をいただいた
> 9月28日(水)13時~で決定いたしました。
>
> 念のため、スケジュールのご確認をお願いいたします。

こちらの日程で問題ありません。
それではこのまま進行をお願いいたします。

平野友朗

直井:この返事が20秒ですか……。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら