21回目となる、日経コンピュータの顧客満足度調査の結果を発表しました。「僅差の上位争いが続く---『顧客満足度調査 2016-2017』結果発表」です。

 全28部門で1位になった企業がどこなのか、確認できます。時代の変化に合わせて多少、新設した部門、統合した部門などがあります。

 記事によれば、「全体では、上位ベンダー同士の接戦が目立つ。全28部門の半数に当たる14部門で、首位と2位の差は3ポイント以下」といいます。ランキングから何が読み取れるでしょうか。

 調査の詳細は日経コンピュータ9月15日号に掲載します。興味のある方は、こちらをご覧ください。