最近話題となったアプリや、注目度が高まっているアプリを見ると、10~20代前半の若年層に熱烈な支持を得るものが多い印象を受ける。この世代の支持を得るアプリの特徴や、ビジネスを展開する上での課題などについて考えてみよう。

“カップル向け”や“自撮り”アプリが注目を集める

 最近ゲームアプリの市場環境が飽和傾向にあることから、ゲーム以外の分野のアプリに対する注目度が、再び高まってきているようだ。そうした中から、いくつか人気や注目を獲得しているアプリも出てきている。

 そうしたアプリの例をいくつか挙げてみよう。最近注目されたアプリの中で、テレビCM展開によって高い注目を集めたのがエウレカの「Couples」(写真1)。これは2人だけで写真や記念日などを共有したりコミュニケーションしたりできる、カップル専用のコミュニケーションアプリだ。2014年5月のリリースから10カ月で200万ダウンロードを達成するなど、同種のアプリの中では頭一つ抜き出た存在となったようだ。

写真1●カップルだけでコミュニケーションしたり、思い出を共有したりできる「Couples」(画像はプレスリリースより)。配信開始後10カ月で200万ダウンロードを記録した
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートフォンゲームで知られるDonutsが提供する「MixChannel」も、注目を高めている。これは10秒の短い動画を投稿して楽しむ動画コミュニティで、「Vine」などに近いサービスといえる。

 同ソフトは撮影後に加工した動画を投稿しやすい点や、「おもしろ」「顔出し」「LOVE」などのカテゴリに応じて特徴のある動画を投稿しやすい機能を備える。そして動画同士をリンクし合って楽しむ機能などが用意されていることなどで、熱烈な支持を得るに至ったようだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら