わが家に「Amazon Echo」が来た。Amazon Echoは人工知能を搭載したスピーカーで、話しかけて操作する。質問すると人間の秘書のように音声で回答する。Apple Siriと同じだと思っていたが、使ってみるとAmazon Echoはロボットのような存在感がある。Amazon Echoをロボットの原型と解釈しても違和感はない。

音声で呼びかけて使用

出典: VentureClef
[画像のクリックで拡大表示]

 Amazon Echoは2014年11月に発表され、2015年4月から出荷が始まった。筆者宅のAmazon Echoも、毎日の生活で活躍している。Amazon Echoは7台のマイクを搭載しており、周囲の音声に敏感に応答する。リビングルームに置いているが(上の写真)、キッチンから呼びかけても応えてくれる。「お~い、お茶」という感覚で、今いる場所から声をかけて、音楽やラジオを操作する。

 音楽再生中でも、Amazon Echoは指示を聞くことができる。ノイズ・キャンセレーション機能を利用する。スピーカー二基が下向けに搭載され、360度の方向に音が出て、部屋全体に音楽が届く仕組みになっている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら