Apple Watchを手に取ると、写真で見る以上に美しかった。実際に腕にはめてみると快適だった。Apple Storeで試着した印象で、これが決め手となりWebサイトで購入した。

 Apple Watchで生活すると、一番便利な機能は断然「Apple Pay」(下の写真)。Apple Watchをかざすだけで、レジで支払いできる。自動販売機にウォッチをかざすと、コーラが買える。おサイフケータイの次は、“おサイフウォッチ”の時代が到来すると強く感じた。

出典: Apple
[画像のクリックで拡大表示]

Apple Watchでの支払いは快適

出典: VentureClef
[画像のクリックで拡大表示]

 「Apple Pay」は米国版おサイフケータイで、iPhone 6で利用できる。Apple Watchもこの機能を備え、ウォッチをかざすだけで支払いができる。

 レジで支払いする際に、サイドボタンをダブルクリックすると、Passbookに登録しているクレジットカードが表示される(上の写真)。リーダーにかざすだけで、支払が完了する。上のケースでは、リーダーのディスプレイ部分にApple Watchをかざす。ポケットからiPhoneを取り出し、TouchIDで指紋認証する必要はない。ウォッチで支払いができるのは、非常に便利だと感じた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら